早稲田実業のキャッチャー加藤がイケメンと評価!ドラフト評価も高い。

スポンサードリンク

早稲田実業のキャッチャー加藤がイケメンと評価!ドラフト評価も高い。今年の甲子園といえば、秋田商の成田翔太郎選手が「イケメン」と人気です。
しかし、実は、成田投手に負けじとイケメンの選手がいるのです!

それは、早稲田実業のキャッチャーで4番、さらに主将である、
加藤雅樹選手です!(3年生)

早稲田実業加藤雅樹イケメン

早稲田実業といえば、注目の1年清宮選手が話題ですが、
2年先輩の加藤雅樹選手も、プロが注目するほどの実力を誇るのです!

やはり、イケメン選手というのは、
野球をよく知らない人でも楽しめるので、
この先の準々決勝や準決勝では、
清宮選手に負けない話題度になるかもしません!
(特に女性の高校野球ファンに)

早稲田実業は加藤雅樹筆頭にイケメン球児が伝統?

記憶に新しい2006年の夏の甲子園でも、
早稲田実業のエース斎藤祐樹投手はイケメン枠で人気でした。
「ハンカチ王子」と呼ばれ、社会現象になりました。

そして、それよりもさらに昔には、荒木大輔選手が端正なルックスで人気
当時は「大ちゃんフィーバー」と呼ばれ、荒木大輔選手はアイドル並みの知名度を誇りました。

今年2015年の100年記念の甲子園では、
4番キャッチャーの加藤雅樹選手が同じイケメン枠に入るのです!

しかし、今年度は清宮選手の話題に埋もれて、
イマイチ加藤選手への脚光が少ないですね・・・。

それでも、ツイッターやまとめサイトでは、
加藤選手は「イケメン球児」と人気で、
世間にそれが、知れ渡るのも、時間の問題かなと・・・。

スポンサードリンク



早稲田実業から加藤がドラフト指名されることはあるのか?

イケメンなのは顔だけでなく、
頼りになる4番バッターであり、
信頼される正捕手でもあるのです。

早稲田実業の主将として高潔なオーラを放ち、
野球選手として「王2世」とまで言われてます。

そんな加藤雅樹選手は、ドラフト注目の選手で、
強肩強打のステータスは、ほかのドラフト候補のキャッチャーを凌ぐ魅力です。

早稲田実業加藤ドラフト大学

さらに、甲子園での話題もプロ球団からしたら嬉しいことでしょう。

でも、果たして加藤選手がプロ志願を出すのか?
どうしても、早稲田大学に進学する道が頭を過ぎります。

かなり謙虚で、現実主義な性格に思えるので、
いきなりプロ志願出して、ドラフトでプロに行くとは・・・。

でも、大学を経由して、六大学で再び早稲田の天下を作れるのなら、それもそれで素晴らしい偉業だと思います。

準々決勝と、また3番清宮4番加藤のコンビが観れるので、
今はおとなしく、高校球児としての終盤の加藤選手を見届けたいです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です