不来方高校(21 世紀枠)野球部の出身中学(メンバー2017)とマネージャー(部員10人)

スポンサードリンク

不来方高校(21 世紀枠)野球部の出身中学(メンバー2017)とマネージャー(部員10人)昨年の秋の大会で準優勝を果たし、
今年度の春センバツ甲子園の21世紀枠候補に上がっていた、
部員わずかの不来方高校ですが、

無事、21世紀枠でのセンバツ出場が内定しました。

岩手出身として、昨年は被災地の釜石高校が、
21世紀枠で出場し、初戦突破を果たし感動を呼びました。

今年は、わずかな部員で、
工夫して戦ってきた不来方高校に、
何か大きなドラマが待ってそうです。

昨年の秋の大会では八戸学園光星相手に、
0−2と善戦していますし、実力は本物です。

わずか29歳の若き小山監督と、
エース兼4番の小比類巻主将と、
チームの中心になる方々のステータスも整ってます。

不来方高校(21 世紀枠)野球部の出身中学(メンバー)2017年度

1 小比類巻圭汰 3年 盛岡市見前南中
2 菊池康太   3年 盛岡市河南中学
3 吉田圭太   3年 矢巾町内中学校
4 桜井琉太郎  3年 矢巾町内中学校
5 舟山純平   3年 盛岡市乙部中学
6 鷹觜零志   2年 紫波第四中学校
7 菅原岳人   3年 矢巾町内中学校
8 菊池勇輝   3年 滝沢市滝沢中学
9 岩間龍輝   2年 矢巾町内中学校
10 斎藤圭汰   2年 盛岡市土淵中学

部員が10人しかいないということで、
小山監督は開き直って打撃練習に特化したそう、
その結果、打力向上が実を結び、秋の準優勝に繋がったそうです。

小雪がちらつく午後3時過ぎ。エースで4番打者の小比類巻圭汰主将(2年)は、練習を抜け出してトイレに向かう途中に小山健人監督(29)から吉報を告げられた。「正直、選ばれると思ってなかった。最初はパニックになった。今も実感がない」。同じ東北に戦績面で上回る推薦校もあったが、10人のハンディをものともせず戦った姿が評価された。小比類巻は「10人を言い訳にせず、できることをやってきた」と胸を張った。引用元:http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1752892.html

みんな同じ岩手県民と、
同じ街出身ということで、
正真正銘の地元チームです。

街の子供達が少ない人数で頑張ってるだなんて、
地元の大人たちは胸熱でしょうね・・・。

しかし、大舞台に負けずに、
のびのびと野球ができるか、
今まで経験したことのない圧力に、
不来方高校野球部が負けないことを祈ります。

また、甲子園出場から数日たっても、入部者は増えず、正真正銘の「10人での甲子園」が実現するようです。すごいですね。

第89回選抜高校野球大会(3月19日開幕、甲子園)に21世紀枠で出場する不来方(こずかた、岩手)が、部員10人で大会に臨むことが16日、分かった。出場選手登録期限の15日までに入部希望者が現れなかった。引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-01780172-nksports-base

この先の歴史に残る奮闘を期待したいです。10人でベスト4までいったなったら・・・と夢見てしまいますよね。

ロマンがあるチームって素敵です!

スポンサードリンク

不来方高校野球部のマネージャー

不来方高校野球部は10人の部員に対して、
女子マネージャーは3人います。

夏から打撃練習に特化すると、
マシーンの扱いは女子マネージャーが担当したそう。

部員が少ない分、
他の高校のマネージャー以上に、
一人が多くの仕事をしなければいけません。

しかし、1人1人に目が行き届いてるだけに、
部員とマネージャーの距離が近く、
リアルな高校生の友情を見てるようで微笑ましいです。

日頃から女子マネージャーもグランドに立つ不来方高校ですが、
昨年は、女子部員が甲子園練習に参加して良いか悪いか揉めてました。

結局、今年からは女子マネージャーも参加できるようになったようです。

甲子園練習では、今年から女子マネジャーが参加できる。人工芝部分のボール渡しなどに限られるが、少人数の不来方では貴重な戦力になる。斉藤有香マネジャー(1年)は「今からドキドキしています」と目を輝かせた。余剰人員は1人もいない。選手10人と3人の女子マネジャー。全員で力を合わせ、聖地で暴れまくる。引用元:http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1771086.html

ようやく、あの謎の規則が消えたということで、
十人の仲間に甲子園に連れてきた喜びを全身で感じることができます。

やはりマネージャーの喜ぶ顔は嬉しいはず、
不来方高校野球部は、ある意味マネージャーもそのまま部員のようなもの、

甲子園練習での不来方高校には、
グランドに「無駄な人間が一人もいない」ような、
息の合った見事な練習風景に期待してます。

これからの甲子園練習では、
女性部員の動きの良さも、
例年話題に上がりかもしれませんね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です