呉高校の野球部メンバーの出身中学(主将・池田投手) 。中村信彦監督と偏差値と寮(2017年)

スポンサードリンク

呉高校の野球部メンバーの出身中学(主将・池田投手) 。中村信彦監督と偏差値と寮(2017年)広島代表として、
この春の選抜に選出され、
甲子園初出場を決めた呉高校。

近年の広島では、カープの優勝から、
記憶に新しい広島新庄の奮闘など、
野球関連の話題が活発です。

この2017年の春甲子園にて、
呉高校が快進撃を見せれば、
また地元の盛り上がりも違うでしょうね!

しかし、呉高校には、
これといってスター選手もいなければ、
特別に注目される作戦もありません。

呉高校高校野球部のメンバーは、
どのような選手なのでしょうか?

呉高校の野球部メンバーの出身中学(主将・池田投手)

池田吏輝(3年) 投手  呉市倉橋中/広島瀬戸内シニア
近藤大亮(3年) 投手  呉市立昭和中学
瀬戸升洸(2年) 捕手  東広島市立向陽中学
奥田一樹(3年) 内野手 呉市豊浜中/呉昭和シニア
上垣将吾(3年) 内野手 東広島市向陽中/東広島ボーイズ
新田旬希(3年) 内野手 広島市口田中/八幡シニア
上垣内勇允(3年)内野手 東広島市黒瀬中
浜元太聖(2年) 内野手 呉市白岳中/府中広島
田中翔大(2年) 内野手 広島ボーイズ
青木勇樹(3年) 外野手 呉市和庄中
普家涼平(3年) 外野手 東広島市高屋中
西岡裕希(2年) 外野手 広島市祇園東中/広島スターズ
金谷亮(2年)  外野手 呉市阿賀中/呉ボーイズ
西川岳登(3年) 広島市亀山中
石原達也(3年) 東広島市向陽中
高松晃佑(3年) 呉市吉浦中
新田輝幸(3年)
柏尾健太(3年) 東広島市立向陽中学
永田陸哉(3年) 東広島市高屋中

2015年の夏の広島大会では、
決勝で広島新庄に敗れましたが、
2017年の秋には新チームで広陵を倒す大金星をあげてます。
(広島新庄にもリベンジ)

近年、近いようで遠かった甲子園を、
粘りに粘って、ようやくいける、
そんなシチュエーションがかっこいい高校です。

主将の新田選手は、守り勝つ野球にあって、
投打でチームを支える重要な役割をしてます。

またエースの池田投手は、
小柄ながらも秋で130キロを超えるストレートに、
変化球の制球力に優れており、打たせて取るピッチングが持ち味です。

この冬に池田投手は相当な走り込みを実行してるようなので、
もしかしたら、球速も140キロ近くまで急成長してるかもしれません。

または球の伸びや質も向上してるかも?

同じ中学校、シニア出身の選手が多い、
広島魂がダイレクトに宿ったチームなだけに、
そのチームワークや結束力は、他の強豪にも負けないことでしょう。

最後は気持ちだと思うので、
勝ち癖のついた広島魂を、
高校野球でも発揮してほしいですね!

スポンサードリンク



呉高校の野球部の中村信彦監督と偏差値と寮(2017年)

実は呉高校は以前まで女子校でした。

そして野球部が発足したのは、
10年前の2007年と、
まだまだ歴史の浅いチームなのです。

しかし、たった10年で、
ここまでチームが大きくなるなんて、
それも地元選手ばかりの公立なのに。

それもこれも、
呉高校野球部の監督の、
中村信彦監督の指導力の恩恵でしょうか?

中村監督は呉高校以前の高校にて、
三度の甲子園を経験してます。(母校の尾道商)

指導力、采配力も素晴らしく、
その積み重ねが、たった10年での甲子園につながったのでしょう。

創部されたばかりの頃は、
メンバーはわずに17人。

そして専用グランドもなく、
市営のグランドを借りて練習に励んてました。

環境を言い訳にせずに、
しっかりと強いチームを作った。
(それも地元の選手で)

その指導力は魔法でしょうか?笑

呉高校の偏差値は50台と、
慶應のような背景ではないです。

また、大阪偕成のように、
寮生活で士気を高めるという感じでもないです。

具体的なチーム方針や、
作戦の信念などあれば、
知りたいですが・・・。

何もしてないはずは、絶対にないはずです!笑

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です