オルティスと上原の仲の良さは兄弟のよう

今年、守護神としてボストン・レッドソックスの世界一に貢献した上原浩治と、
持ち前の長打で打線を引っ張ったデービット・オルティスの仲の良さが海外で話題になってる。
オルティス 上原 仲
上原が最終回のマウンドに上がり、最後のバッターを抑えると、
オルティスは上原を捕まえ抱え込み、空高く抱き上げて勝利を祝福する。
このときの風景はこんな感じだ。
本当に仲の良い雰囲気だ。
主砲と守護神がここまで仲良いと、ファンも嬉しいだろう。
この風景が、アメリカの各メディアが注目し、大きく取り上げた。

ボストンファンの反応は、
「新入りの上原とここまで仲良くなれるってオルティス凄い」
「コウジの気迫をオルティスは気に入ってるみたいだ」
「今年のボストンの勝利を象徴するシーンだった」
と、かなりの好反応が多い。

日本の掲示板でも話題になり、
世界のスーパースターとの共演に喜びの声を挙げる人が多かった。

来年も頑張って、これと同じシーンをたくさん観てみたいですね。
このオフに上原の英訳延長が決定したのが、本当に嬉しかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。