タイ・カッブと背番号とピート・ローズとの話

タイカッブの背番号について知りたがる人が多くいるが、実は彼がメジャーデビューした頃の時代には野球に背番号はなかった。
タイカッブ 背番号 ピートローズ
当時はサッカーではプレーヤーの判断が必要だったため、すでに背番号は存在していたが、
野球に関しては背番号は関係ないとされていた。
実際に野球ってスポーツを考えてみると、背番号は意味がないものだと分かる。
誰かの存在や、ファンに向けたアプローチとして膨大に示す意味では大きいが。

タイ・カッブとピート・ローズの関係

1985年の9月11日に、ピート・ローズが4192本目のヒットを放ち、
タイカッブのメジャー記録に並び、
同じ試合にて4193本目のヒットを放ち、タイカッブの記録を抜いた。
打った直後の後のピートに向けた声援は7分以上にも及び、アメリカ中が祝福をした。
このふたりは関係はあまりよく知られてないが、ピートは過剰評価された選手と言われているため、
タイ・カッブよりも彼を偉大に思う人は少ないという。
実際に八百長など、野球ファンを裏切る行為を行ってしまったローズは球界から追放されている。
しかし、ここ最近でイチローが彼の記録を超える可能性を魅せており、その言及に注目が集まっている。
すこし意地の強いピートのコメントは日本的には聞いていて楽しくない。
もし、ピートでなく、タイ・カッブのコメントが聞けたとしてたら、イチローについて何を語るのだろうか?
きっとピートよりも気持の良い言葉をくれるだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。